橋本 英郎 / 取締役兼CCO

  • プロサッカー選手(FC今治所属)
  • 株式会社 泰賀 社長 
  • 株式会社プエンテ・リノ 代表
  • 株式会社バロン 取締役
  • ガンバ大阪の下部組織から1998年にトップチームに昇格。不動のボランチとして、J1初制覇やアジア制覇など西野朗体制下の黄金期を支えた。 その後、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、長野パルセイロ、東京ヴェルディを経て、FC今治に所属。日本代表では国際Aマッチ・15試合に出場。

■経歴

  • 大阪府立天王寺高等学校 卒業
  • 大阪市立大学 卒業
  • ガンバ大阪の下部組織で才能を育まれ、1998年にトップ昇格。
  • ガンバ大阪を2011年に退団後、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、長野パルセイロ、東京ヴェルディでプレーし、昨季からFC今治に在籍
  • 日本代表はイビチャ・オシム政権下で重宝され、国際Aマッチ・15試合に出場
  • 現在はJリーガーとして奮闘する傍ら、サッカースクールの主宰やヨガチャリティー開催など幅広く活動中
  • Jリーグ通算/449試合・21得点(うちJ1は339試合・19得点/2020年09月14日現在)
  • 株式会社泰賀社長としてPRIMERA放課後等デイサービスを運営し、株式会社プエンテ・リノ代表としてはサッカー・野球コーチ派遣事業を行う。 また、取締役を務める株式会社バロンでは、Le CHAMP (重炭酸泉タブレット)の企画・販売にも携わっている。

■ひと言

デュアルキャリアの大切さ、サッカー選手の引退後の不安から様々な取り組みをしております。自分自身がキャリア形成の大切さを実感していますので、BorderLeSSを通じて成長を共にできれば幸いです。