メンタルトレーニングに学術的根拠ってなぜ必要なのか?
スポーツ心理学者兼スポーツメンタルトレーニング指導士によるトレーニングは、理論の限界と活用法を踏まえた『理論×実践』というエビデンスベイスド・プラクティスを実現し、チームや一人一人に応じたプログラムの提供を行う為の必要条件になります。
メンタルトレーニングって誰のためのものか?
フィジカルトレーニングや身体の状態に合わせたウォーミングアップ・クールダウンと同様に、メンタルトレーニングもパフォーマンス発揮のために必要なトレーニングです。スポーツ分野に限らず、パフォーマンスを発揮したいと想う全ての方が対象です。
・競技種目や競技レベルを問わず、スポーツ活動を行う選手
・スポーツ活動を行う選手をサポートする保護者、指導者、トレーナーなど
・医療従事者や治療家、弁護士、営業などのビジネスパーソンや子育て中の保護者など

スポーツ心理学に基づくメンタルトレーニング

こうした想いを実現するために、自分のメンタルと向き合い、”しなやかなメンタル”をつくるためのスポーツ心理学に基づくメンタルトレーニングを実践しましょう!!

個別メントレ

内容
実力発揮の思考と感情の調節トレーニング、ストレスマネージメント、大義の確認、目標設定、ポジティブシンキングの構築、注意配分の調節、イメージトレーニング、ピークパフォーマンス分析など各種心理的スキルトレーニング
対応時間
オンラインでの実施も行い、時間や曜日を問わず、予約に空きが有る限り、ご希望の時間に対応させていただきます。
対象者
年齢、性別、競技種目や競技レベルは問いません。また、スポーツ選手に限らず『パフォーマンスを向上させたい全ての方』が対象となります。
価格

オンライン60分11,000円(税込)~
オフライン60分16,500
円(税込)~
以降30分延長毎に+5,500円(税込)

場所
弊社トレーニングスペースは大阪市中央区にございますが、遠方の方(国内外問わず)、遠征先からのトレーニングをご希望の方、時間の調節が難しい方などはオンラインでのトレーニングもお受けいたします。
備考
お申し込み後すぐに日程調整を行わせていただき、トレーニングを受講いただけます。一回からお申し込みいただけます。継続の頻度や期間は、月に一回、二週間に一回のペースで数年単位で継続される方が多くいらっしゃいますが、お一人お一人の目標と目的に応じてお選びいただけます。

チーム集団メントレ

内容
実力発揮の思考と感情の調節トレーニング、ストレスマネジメント、大義の確認、目標設定、ポジティブシンキングの構築、注意配分の調節、イメージトレーニング、ピークパフォーマンス分析など各種心理的スキルトレーニング、チームビルディング
対応時間
オンラインでの実施も行い、時間や曜日を問わず、予約に空きが有る限り、ご希望の時間に対応させていただきます。
対象者
年齢、性別、競技種目や競技レベルは問いません。また、指導者や保護者、教職員の皆様にも対応いたします。
価格

90分55,000円(税込)程度
※ご要望のメニューに応じてご相談させていただきます。

場所
オンラインでの実施、またご所属先まで伺うことも可能です。※別途交通費をいただきます。
備考
お申し込み後すぐに日程調整を行わせていただき、チームのご要望について担当者の方と打ち合わせをさせていただきます。一回からお申し込みいただけます。継続の頻度や期間は、月に一回、二週間に一回のペースで数年単位で継続される方が多くいらっしゃいますが、お一人お一人の目標と目的に応じてお選びいただけます。
講師紹介
代表取締役兼CEO
筒井 香
博士(学術)
スポーツメンタルトレーニング指導士(日本スポーツ心理学会認定)
アスリートキャリアアドバイザー(平成27~29年度のスポーツ庁委託事業「スポーツキャリアサポート推進戦略」アスリートキャリアアドバイザー育成研修プログラム修了)
Instructor
中村 珍晴
博士号(スポーツ科学)
神戸学院大学心理学部講師
スポーツメンタルトレーニング指導士(日本スポーツ心理学会認定)
Instructor
高士 真奈
和歌山県立医科大学みらい医療推進センター・げんき開発研究所 スタッフ(心理担当)
スポーツメンタルトレーニング指導士(日本スポーツ心理学会認定)
お客様の声
メンタルは強い、弱いではない
ということがわかった
自分の感情に素直になることで
次にやるべきことが見えてきた